【注意】Microsoftをかたるフィッシングメールがまた出回る

先週、Appleをかたるフィッシングメールがまた出回っていることをお伝えしましたが、今週はMicrosoftをかたるフィッシングメールがまた出回っていることが分かりました。

Microsoftをかたるフィッシングメールの件名は「ご注意!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」となっており、メール内に記載しているURLにアクセスさせ、偽サイトに誘導し、個人情報を盗み取るものとなっています。

同社を装ったフィッシングメールは今年1〜3月に多数報告されたものの、その後は小康状態となっていましたが、ここにきてまた出てきたといった状況です。

なお、見覚えのないメールや怪しいと思うメールが届いた場合はそのまま削除し、もし偽サイトにアクセスしてもアカウント情報を入力しないよう注意が必要です。

【参考情報】
 ・マイクロソフトを装った不審メールの配信について – Microsoft

[via フィッシング対策協議会

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。