トリニティ、「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデートをリリース ー 多数の改良や修正

本日、トリニティが、「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデート「NuAns-NEO2-V18-15」をリリースしています。


今アップデートでの変更点は下記の通りで、ファイルサイズは430MBとなっています。

・Wi-Fi接続が途切れてしまう問題を改善
・通話時、相手に音声が伝わりづらい、音質が低下する場合がある問題を改善
・画面の自動輝度調整を最適化
・exFATファイルシステムをサポート
・ディスプレイ設定から「持ち上げてスリープ状態から復帰」のメニューを削除
・スリープ時にジャイロセンサーの動作が停止してしまう問題を解決
・充電中のタッチパネルの感度を改善
・77文字以上のファイル名のファイルを端末へコピーすると端末がシャットダウンしてしまう問題を解決
・Amazonプライム・ビデオやAmazon Musicなど一部アプリでファイル保存時に端末がシャットダウンする問題を解決
・画面ロックされた状態でカメラを起動すると、ステータスバーに情報が表示されてしまう問題を解決
・タッチフォーカス時の動作を改善し、カメラアプリでマニュアルフォーカス時に時間が経過してもフォーカスバーを消去しないように改良
・カメラの顔認証機能の精度の改善
・カメラのシャッタースピードを調整
・カメラアプリで撮影したビデオのプレビュー画面右下からフォトアプリへ移動出来るアイコンを追加
・サードパーティ製カメラアプリで記録されるEXIFデータを修正
・「設定」に「操作」を追加し、電源ボタン2度押しでのカメラ起動のON/OFFが設定出来るように
・充電中「ダブルタップして復帰」の設定がONの場合でも動かないことがある問題を解決
・一部のUSB Type-C搭載コンピューターからの充電を高速化
・その他、細かいバグの修正


なお、アップデートは「設定>ソフトウェアアップデート」から可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事