楽天モバイル、メーカー認定整備済「iPhone」を9月1日から取扱開始

本日、楽天モバイルが、メーカー認定整備済「iPhone」の取り扱いを9月1日より開始することを発表しました。


取り扱いを開始するモデルは「iPhone SE 16GB(ゴールド)」、「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」、「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」、「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4種類で、オンラインのみでの販売となっており、楽天モバイルのSIMカードとのセット販売は9月1日から開始するとのこと。

メーカー認定整備済「iPhone」は、メーカーの整備プロセスに則り再整備を受け、メーカーの品質基準を満たした商品であり、Appleの1年間のハードウェア保証の対象となっており、楽天モバイルで取り扱う製品は海外で販売されているメーカー認定整備品のため、日本国内で販売されているiPhoneとはインストールされているアプリや仕様が異なる場合があるそうです。

また、有償オプションとして楽天モバイルが提供する「つながる端末保証 by 楽天モバイル」、または端末購入後30日以内であれば「Apple Online Store」や「Apple Store」にて、「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入することが可能です。

なお、端末価格は下記の通りで、9月1日受付開始の新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入することができ、「スーパーホーダイ」に適用される、複数年の契約で端末価格が最大20,000円割引となる「長期優待ボーナス」の対象端末となっています。


■端末販売価格

■長期優待ボーナス適用時(3年契約の場合)

 ・楽天モバイル
 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事