次期「iPhone」シリーズのワイヤレス充電の仕様は最大7.5Wか ー 純正充電器は「iPhone」と「Apple Watch」を充電出来る可能性も

次期「iPhone」シリーズはワイヤレス充電に対応すると言われていますが、本日、Macお宝鑑定団Blogが、ワイヤレスパワーコンソーシアムに詳しい情報筋の話しとして、次期「iPhone」シリーズに搭載されるワイヤレス充電機能の仕様は最大7.5Wになる可能性があると報じています。


次期「iPhone」が採用するワイヤレス充電の規格は「Qi」で、「Qi」はバージョン1.2から最大15Wでの充電に対応しているものの、Appleはその半分であるStandard Power Profile 7.5W(5V/1.5A)をサポートするようです。

また、ワイヤレス充電機器もMFiライセンスで縛られる可能性がある他、純正のワイヤレス充電器は、次期「iPhone」シリーズと「Apple Watch」の両方を充電することが可能かもしれないとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事