アクセサリメーカーが早くも次期「iPhone」対応を謳ったワイヤレス充電器を発表

次期「iPhone」シリーズはワイヤレス充電に対応すると言われていますが、日本でもモバイルバッテリーなどで有名なアクセサリメーカーのRAVPowerが、早くも次期「iPhone」に対応したワイヤレス充電器を発表しました。


そのワイヤレス充電器はQiに対応し、最大10Wの出力が特徴となっており、今秋発売予定となっています。

同製品の公式サイトでは「iPhone」の名称こそ出てこないものの、「AppleとAndroidの全てのQi対応デバイスに対応」や「次世代のAppleやAndroidスマートフォンをサポート」と案内しており、次期「iPhone」シリーズがQi規格のワイヤレス充電に対応することを示唆しています。

AppleはWPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)のメンバーとなっており、ワイヤレス充電をサポートする場合、ワイヤレス給電の国際標準規格である”Qi”を採用する可能性が高いとみられていました。

ただ、RAVPowerが事前に次期「iPhone」がワイヤレス充電に対応することやその仕様を入手しているのかは不明で、フライングで勝手に発表しているだけの可能性もあります。


[via BetaNews

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事