次期「iPhone」シリーズのRAMの容量 - 「iPhone 8」と「iPhone 7s Plus」は3GB、「iPhone 7s」は2GBか

昨晩、中国のGeekBarが「iPhone 8」のRAMは3GBになると報告している事をお伝えしましたが、Apple関連の情報でお馴染みのKGI証券のアナリストであるMin Chi Kuo氏も次期「iPhone」シリーズのRAMの容量を予測しています。

同氏は、「iPhone 8」と「iPhone 7s Plus」は3GB、「iPhone 7s」は2GBになると予想しており、これが本当であれば「iPhone 7s/7s Plus」シリーズについては、現行の「iPhone 7/7 Plus」からRAMの容量は変わらないことになります。

また、3モデルに搭載されるRAMの転送速度はAR(拡張現実)性能を向上させる為、「iPhone 7」シリーズより10~15%高速化されているとも予測されています。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。