Fitbitのスマートウォッチの新たなレンダリング画像が公開される

Fitbitは年内にスマートウォッチを投入する予定と言われていますが、そのスマートウォッチの最新のレンダリング画像が明らかになりました。


レンダリング画像を公開したのはWareableというサイトで、最終バージョンのレンダリング画像と言われています。

レンダリング画像から分かる事は、心拍数もしくは血液中の酸素濃度を測定することが出来る赤外線センサーを搭載しているとみられ、ボタンは「Fitbit Blaze」と同様に左側に2つ、右側に1つ配置されています。


なお、それ以上の情報は不明ですが、今年のホリデーシーズン前(10〜11月頃)に発売される予定です。


[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事