「iPhone 8」では1080p/240fpsでのスローモーションビデオ撮影が利用可能に??

「HomePod」のファームウェアから「iPhone 8」に関する様々な情報が明らかになっていますが、今度は「iPhone 8」のカメラで1080p/240fpsでのスローモーションビデオ撮影が可能になることが予想出来る記述が見つかりました。

この記述を見つけたのはGuilherme Rambo氏で、フロントとリアの両方のカメラで1080p/240fpsでのスローモーションビデオ撮影が可能になる事を示唆していますが、これが最新の「iPhone 8」に限られるのか、旧機種でも利用可能なのかは不明です。

なお、現行の「iPhone 7」シリーズでは1080p/120fpsもしくは720p/240fpsでのスローモーションビデオ撮影が可能です。

また他にも、「ModernHDR」という記述も見つかっており、現行のHDR写真撮影機能が「ModernHDR」になり、それとは別に何らかの新しいHDR写真撮影機能が搭載されることが予想出来ます。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。