日本通信、ソフトバンク版「iPhone」向けの格安SIM(音声通話付)の詳細を発表

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

日本通信は、ソフトバンク版「iPhone」向けの音声通話サービス付き格安SIM「b-mobile S スマホ電話SIM」の提供を8月16日より開始する予定ですが、本日、その価格などの詳細を発表しました。

日本通信、ソフトバンク版「iPhone」向けの格安SIM(音声通話付)の詳細を発表

「b-mobile S スマホ電話SIM」は、ソフトバンクの「iPhone 5」以降のすべてのモデルに対応しており、SIMロックを解除しなくても利用可能です。

通話料は5分以内の通話であれば無料で、5分超過後は10円/30秒となっており、月々の利用料金はデータ通信量1GBまでの場合で2,450円/月と、ソフトバンクの料金の約半額で利用可能です。

また、データ通信量については、常に使用したデータ量に合った最適な定額プランでムダなく利用出来るおかわり機能を採用しており、1GBあたり350円で自動スライドし、多く使っても最大5GBの上限が設けられているので安心です。

日本通信、ソフトバンク版「iPhone」向けの格安SIM(音声通話付)の詳細を発表

なお、提供開始日時は2017年8月16日午前10時から(MNP転入の受付開始は2017年8月22日午前10時から)で、本日より同SIMに関する問い合わせを受け付けるコールセンターも開設しています。

 ・ニュースリリース
 ・詳細ページ



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 高い
    ワイモバイルなら1980円からで、通話10分以内なら何度でも無料

    • たしかにYモバのこと考えると高いですね。
      もう少し頑張ってくれると嬉しいのですが,時間が解決してくれるでしょうか。。。

  • 「最低利用期間と解約金はございません」の文章が気になる。
    殆どの通話SIMは1年近い縛りがあるのに悪用されないのかな

目次