「iPhone 8」の内部を撮影したX線写真??

/Leaksが、Foxconnの内部で撮影されたという技術確認テスト(EVT)段階の「iPhone 8」とされるX線写真が写った画像を公開しています。



これが本当に「iPhone 8」を撮影したものなのかは不明ですが、コードネームと言われている「Ferrari」の文字が見え、EVT段階という事から今年1〜3月頃に撮影されたものと予想されます。

また、カメラなどの位置関係から本体正面側から撮影された写真で、写真から分かるのは、センサーの大きさが異なる2つのリアカメラが縦並びに搭載されていたり、ワイヤレス充電用のコイルのようなものが写っている他、ロジックボードの長さが従来よりも短くなっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事