Anker、USB3.1 (Gen2) や最大100WのUSB PDに対応した「USB-C」ケーブル「Anker PowerLine II」シリーズを発売

本日、Ankerが、最大データ転送速度10GbpsのUSB3.1 (Gen2) に対応した「Anker PowerLine Ⅱ USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル」と「Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1 (Gen2)ケーブル」の販売を開始しました。

「Anker PowerLine Ⅱ」シリーズは、最大10Gbpsまでのデータ転送速度に対応したUSB規格「USB3.1 (Gen2)」に対応している他、USB-C & USB-Cモデルでは同社として初めて最大100WのUSB Power Deliveryにも対応しており、USB-C対応機器に対してフルスピードで充電することが可能。

また、USB製品が正しく稼働するための安全基準である「USB-IF」の認証を取得している他、上質で触り心地の良いTPE素材が採用され、コネクタは人間工学に基づいて丸みを帯びたデザインとなっています。

なお、長さは0.9mで、カラーはブラックのみで、価格はUSB-C & USB-Aモデルが1,199円(税込)、USB-C & USB-Cモデルが2,000円(税込)になります。

Anker PowerLine Ⅱ USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル
Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1 (Gen2)ケーブル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。