次期「Apple Watch」は年内発売でLTEに対応か ー デザイン刷新との情報も

Bloombergが、Appleは年内にセルラー通信機能を搭載した次期「Apple Watch」を発売する計画のようだと報じています。


次期「Apple Watch」に搭載されるLTEモデムはIntelが供給し、同機能の搭載によりWi-FiやiPhoneが近くにない場合でもメッセージを送信したり、電話をかけたり、ニュースをチェックする事などが可能になります。

また、Appleは次期「Apple Watch」のサポートに向けキャリアと協力しているものの、発売時に全てのキャリアで利用可能になるかどうかは不明な他、年内に発売されず、来年に遅れる可能性もあるとのこと。

更に、Daring FireballのJohn Gruber氏は、今年発売の次期「Apple Watch」は全く新しいフォームファクタを採用するとの情報を聞いていると述べており、発売以来初めてのデザイン刷新が行われる可能性があります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事