次期「iPhone SE」は2018年第1四半期に発売との噂 ー 全てインドで製造か

Tekz24というサイトが、信頼できる情報筋の話として、次期「iPhone SE」は全てインドで製造されるようだと報じています。


次期「iPhone SE」は2018年第1四半期(1〜3月)に発売予定で、全てインドにて製造され、各国に輸出される予定とのこと。

また、次期「iPhone SE」は「iPhone 7」がベースになっているが、ディスプレイサイズは4〜4.2インチになるとみられている他、A10プロセッサ、2GBのRAM、ストレージは32GBと128GB、バッテリー容量は約1700mAh、1,200万画素のメインカメラ、500万画素のFaceTimeカメラ、iOS 11などが特徴になるとみられています。


なお、上記画像は次期「iPhone SE」の予想レンダリング画像となっています。

ただ、同サイトの情報の信憑性は不明なので、あくまで噂として話半分で捉えておいた方が良いと思いますが…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事