Microsoft、最新のプレビュー版「Windows 10 build 16251」と「Windows 10 Mobile build 15235」を公開

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでFastリングに設定しているユーザーに対し、「Windows 10」の最新のプレビュー版である「build 16251」と「Windows 10 Mobile」の最新のプレビュー版である「Build 15235」の提供を開始しました。

windows10logo

また、Windows Insider Programではこれまでの”Fastリング”、”Slowリング”などに加え、新たに”次のバージョンのWindowsをスキップする”を選択出来るようになっており、”次のバージョンのWindowsをスキップする”を選択すると秋にリリース予定の「Windows 10 Fall Creators Update」の次の大型アップデートのプレビュービルドが入手可能になります。

今回リリースされたビルドは”Fastリング”に加え、”次のバージョンのWindowsをスキップする”のユーザーも利用可能となっており、デスクトップ版ではスマホとの連携機能がテスト的に利用可能になり、同機能はまずはAndroidで利用可能で(iPhoneもまもなくサポート予定)、Android搭載スマホで閲覧していたウェブサイトなどをそのままPCでも閲覧出来るようになるとのこと。

また他にも、Cortanaの音声コマンドでPCのロックやログアウト、シャットダウンなども行えるようになった(現時点では英語圏のみで利用可能)他、起動時間の改善などが行われています。

なお、モバイル版については、Continuumでのポートレートモードのサポートに関する改善が行われており、今バージョンでの詳細はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。