Adobe、「Lightroom for iPhone/iPad」をアップデート ー 3D Touchの筆圧感知やApple Pencilに対応

本日、Adobeが、iPhone及びiPad向けの「Lightroom」アプリをアップデートし、最新版のv2.8.0をリリースしています。

Adobe Lightroom

今バージョンでは、新しいブラシ選択ツールを使用し、簡単なスワイプで正確な補正が可能になり、露光量、明るさ、明瞭度などの補正を写真の特定の部分だけに適用できるようになっています。

また、3D Touchの筆圧感知に加え、Apple Pencilをサポートし、3D Touch対応のデバイス上などでよりきめ細かな編集が可能になった他、新機能の「ハイライトのクリッピングを表示」により、アプリ内カメラでの撮影時に、露出オーバーの領域が事前に表示され、露出や構図を調整することができるようになりました。

他にも、ノイズ軽減とシャープの補正を直接コントロールできるようになった他、iPad版のユーザーインターフェイスの改良やハプティック(触覚)フィードバックによるアプリ内カメラの機能向上も行われています。

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

Adobe Photoshop Lightroom for iPad
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。