Microsoft、米オレゴン州にある「Surface Hub」の製造工場を閉鎖

Microsoftが、米オレゴン州ウィルソンヴィルにある「Surface Hub」の製造工場を閉鎖する事が分かりました。

Microsoft_Surface-Hub-4153_A-1024x683

同工場は2012年に買収したPerceptive Pixelの一部で、最近は「Surface Hub」の製造を行っていましたが、閉鎖される事が確認されました。

ただ、同社は「Surface Hub」シリーズを終了させるつもりで同工場を閉鎖した訳ではないとみられており、既に次期モデルである「Surface Hub 2」の準備を進めているとの情報もあることから、現行モデルは販売終了になる可能性があるものの、別の工場で「Surface Hub 2」を製造し販売する可能性があります。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。