カプコン、iOS向けに「ストリートファイターIV CHAMPION EDITION」を配信開始

本日、カプコンが、iOS向けに本格対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV CHAMPION EDITION」の配信を開始しました。

「ストリートファイターIV CHAMPION EDITION」は、「いぶき」「ダッドリー」「ポイズン」の3人の新しいキャラクターを含む25人の格闘家が参戦し、さらにバージョンアップで新たな格闘家6人が参戦する予定とのこと。

また、高解像度のグラフィックとワイドスクリーンに対応している他、スマホでも簡単に必殺技が繰り出せる「カンタン必殺技」モードや自由なカスタマイズで思いのままにあらゆる技が繰り出せる「ボタンコンフィグ」機能が搭載されています。

モードは1人でやり込める「アーケード」や「エンドレス」などの各モードに加え、Wi-Fiネットワークや4G、LTE回線で世界中のプレイヤーとのリアルタイムネットワーク対戦が行えるリアルタイムオンラインバトルも用意されています。

なお、価格は600円で、iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリとなっています。

また、同アプリの配信開始に伴い、以前より配信されていた「ストリートファイターIV」と「ストリートファイターIV VOLT」は2017年8月24日をもって販売終了となり、販売終了後も引き続きプレイ可能なものの、ネットワークを利用したモード・機能は、2017年12月初旬をもって利用できなくなると案内しています。

 ・ストリートファイターIV CHAMPION EDITION – App Store

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。