「iPhone 8」、3Dセンサー搭載で顔認証が利用可能に??

本日、Apple関連の情報でお馴染みのKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 8」はTouch IDを搭載しないと予測している事が明らかになりましたが、ブルームバーグが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Appleは指紋ではなく顔のスキャンで「iPhone」のロックを解除できる機能に取り組んでいることが分かったと報じています。


Appleは「iPhone 8」に新たな3Dセンサーを搭載し、セキュリティーシステムを改善する考えで、顔スキャンを利用したログインや決済認証、安全なアプリの起動が行えるよう試験しているとのことで、さらにこのシステムを向上させるため、目のスキャンも試験しているそうです。

ロック解除はユーザーの顔をスキャンし一瞬で行われる他、「iPhone」を顔に近づけずにテーブルなどに平らに置いた場合でも機能することを狙っているようですが、この機能は依然として試験中で、新機種と同時に登場しない可能性もあるとのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事