「Windows 10 Fall Creators Update」のバージョン番号は予定通りの「1709」に

Microsoftは今年9月に「Windows 10」向けの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update(コードネーム:Redstone 3)」をリリースする予定ですが、同アップデートのバージョン番号は予定通り「1709」になる事が分かりました。


これはMicrosoftが公開したドキュメントから明らかになったもので、これまでのバージョン番号である「Windows 10, version 1607」や「Windows 10, version 1703」と共に「Windows 10, version 1709」と記載されており、「Windows 10 Fall Creators Update」のバージョン番号が「1709」になることが予想出来ます。

バージョン番号は前の2桁が”西暦”、後ろの2桁が”月”となっていて(”1709″の場合は2017年9月)、製造工程向けにリリース(RTM)した年月を表しており、「Windows 10 Fall Creators Update」の開発が9月のリリースに向け順調に進んでいることが分かります。


[via Neowin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事