Unicode Consortium、「Unicode 10.0」を正式にリリース ー 新たに56種類の絵文字が追加

Unicode Consortiumが、現地時間の6月20日、「Unicode 10.0」を正式にリリースした事を発表しました。

「Unicode 10.0」では8,518文字が追加され、合計136,690文字になり、56種類の新しい絵文字が追加されています。

「Unicode 10.0」で新たに追加される絵文字は、キリンやシマウマ、吸血鬼、サンドウィッチ、ティラノサウルス、ロッククライミング、サウナ、ヨガ、靴下、コート、ブロッコリー、ココナッツなどとなっており、全ての絵文字のリストはEmojipediaで閲覧可能です。

なお、これらの新しい絵文字は「iOS 11.0」もしくは「iOS 11.1」でサポートされるものと予想されます。

4 COMMENTS

匿名

恐竜に比べてコオロギ?がずいぶんとリアルだなw

匿名

暇つぶしのように増やしてんな
絵文字はもう要らねーぞ

現在コメントは受け付けておりません。