【注意】Appleを装ったフィッシングメールがまた出回る

本日、Appleをかたるフィッシングメールがまた出回っています。


フィッシングメールの件名はアカウントに関するものや請求書に関するものなど様々で、内容もAppleからの請求書を装ったり、Apple IDに関するものなど様々なメールが出回っています。

このようなフィッシングメールはメール本文にあるURLをクリックさせ、その先のサイトで個人情報を盗み取る形が多い為、URLはクリックしないよう注意が必要です。


[via フィッシング対策協議会

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事