Amazonが新型スマホ「ICE」を準備中との噂

Amazonは過去に自社ブランドのスマートフォン「Fire Phone」を販売していたものの、あまり売れずに2015年9月に販売終了となったのですが、GSMArenaによると、Amazonが「ICE(アイス)」というコードネームの新型スマートフォンの発売に向け準備を勧めているかもしれないことが分かりました。

(画像はFire Phone)

複数の情報筋の話によると、「ICE」のディスプレイサイズは5.2〜5.5インチで、プロセッサにはSnapdragon 435を搭載し、RAMは2GB、ストレージ容量は16GBになると言われています。

また、本体背面には指紋センサーと1,300万画素のメインカメラが搭載されており、OSにはAndroidをベースにカスタマイズされた「Fire OS」ではなく、通常の「Android 7.1.1 Nougat」が搭載され、Google Playも利用可能とのこと。

これらの情報がどこまで正しいのかは不明ですが、音声アシスタント「Alexa」はサポートせず、年内に約95ドル(約10,000円)で発売される予定だそうです。

4 COMMENTS

macout

あまり売れなかった、というよりは大失敗だったFire Phone。独自OSでなく以前とは路線は違うのだろうけど、 またやろうとするところは好き。

匿名

日本で出るかどうかだが出るなら買ってみたいかも。

現在コメントは受け付けておりません。