Microsoft、「Office Insider プログラム」の参加者向けに「Office for iOS Version 2.2 (170530)」をリリース

本日、米Microsoftが、「Office Insider program」に参加しているユーザー向けに、「Office 2016 for iOS」の最新バージョンである「Version 2.2 (170530)」をリリースしています。

I-MIfA14
今バージョンでは、「Word」と「Excel」でPDF形式での保存が可能になった他、「Viso」では「ドキュメントプロバイダ」をサポートし、「Excel」では
バイナリテンプレートファイルを含むファイルを開くことが可能となっています。

なお、これらの機能は6月のアップデートで一般向けにもリリースされる予定です。

「Office Insider for iPhone and iPad」への参加はこちらから登録を行うことで可能ですが人数制限があり、参加者として登録された場合でも、積極的にテストされていない場合や別のテストグループへのリソース移動が必要になったと判断された場合に、登録を解除される事があります。

[via Microsoft

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事