新型登場の前触れか ー 「WWDC 2017」を前に「MacBook Pro 15インチ」の出荷に遅れが発生中

来週に開催される「WWDC 2017」では新型「MacBook Pro」などが発表されるとの噂があるのですが、その「WWDC 2017」を前に「MacBook Pro 15インチ」の出荷に遅延が発生していることが分かりました。

MacRumorsによると、欧米や日本を含む世界各国のAppleのオンラインストアで「MacBook Pro 15インチ(Late 2016)」の出荷が遅れており、現在のところ同モデルのお届け予定日は「WWDC 2017」の基調講演が行われる6月6日以降と案内されていることから、「WWDC 2017」で本当に新型「MacBook Pro」が発表されるのではないかとみられています。

なお、13インチモデルについては現在のところ出荷に遅れはありませんが、13インチと15インチの両モデルがIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」搭載にアップグレードされる可能性があります。

 ・MacBook Pro – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。