KDDI、SMSの送信可能文字数を最大全角670文字まで拡大

KDDIが、本日以降に発売される4G LTE対応のAndroidスマートフォンより、SMSサービスのau宛送信において、一度に送信可能な文字数を最大670文字まで拡大することを発表しました。

これは文字数を気にせずSMSを送信したいというユーザーの要望を受けて拡大するもので、これまでの全角最大70文字 (半角のみ160文字) から全角最大670文字 (半角のみ1530文字) の送信が可能になります。

対象機種は、2017年5月以降に発売された4G LTE対応のAndroidスマートフォンで、国内SMSの送信料は全角70文字以下であれば3円/通ですが、全角134文字以下の場合は6円/通、全角135文字以上の場合は9円(+全角67文字ごとに3円)となっています。

なお、詳細はこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。