「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」で「MacBook Pro」の2011年モデルが対象外に

MacRumorsによると、Appleが2016年2月より実施している「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」の対象端末から「MacBook Pro (15インチ/17インチ, Early 2011/Late 2011)」を除外した事を案内しています。

macbookpro2-14

同プログラムは、一部の「MacBook Pro」でビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が発生することから、対象の「MacBook Pro」の修理を無料で行うというもので、今回、下記のモデルが対象外となった事が分かりました。

・MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (15-inch, Late 2011)
・MacBook Pro (17-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (17-inch, Late 2011)

これにより、同プログラムの現在の対象端末は、「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)」と「MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)」のみとなっています。

 ・MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。