【iPhone 8】流出したCADデータをもとに作成されたレンダリング画像や動画

各種デバイスのリーク情報では数々の実績があるOnLeaks‏氏が、流出したCADデータをもとに作成した「iPhone 8」のレンダリング画像や動画を公開しています。

全体的なデザインは「iPhone 7」シリーズとあまり変わりないものの、フロント側の変更点としては、ホームボタンがなくなり、ディスプレイが全面ディスプレイ化されています。

背面については、デュアルレンズカメラが縦並びになっています。

ただ、「iPhone 8」が本当にこのデザインになるのかはまだ不明で、流出したCADデータも多数あるとされる試作機の1つである可能性もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。