次期「iPhone」シリーズはやはり3モデル構成か

最近、「iPhone」関連のリーク情報ではお馴染みとなりつつあるBenjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)が、独自の情報筋から入手した情報として、次期「iPhone」シリーズは3モデルになると報告しています。


1つ目は有機ELディスプレイとTSMCの10nmプロセスで製造された「A11」プロセッサを搭載したモデルで、残り2つのモデルは「iPhone 7/7 Plus」に搭載されている「A10」プロセッサを搭載しているそうです。

これ以上の詳細は明らかにされていないものの、これまでの情報でも有機ELディスプレイを搭載したプレミアムモデルと「iPhone 7/7 Plus」のアップグレードモデルの計3モデルが発売されると噂されていました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事