「Google マップ」や「Amazon」などのアプリが「Apple Watch」のサポートを終了していた事が明らかに

Apple Insiderによると、ここ数ヶ月で「Google マップ」や「Amazon」、「eBay」などの大手企業のiOS向け公式アプリが「Apple Watch(watchOS)」のサポートを終了していた事が分かりました。

上述した全てのアプリのページでは、既に「Apple Watch App対応」の記述が削除されており、ここ数週間のアップデートでサポートされなくなったそうで、今後、再度サポートされるのかは不明です。

私自身もこれらのアプリをiPhoneとApple Watchにインストールしていたものの全然気付かなかったのですが、これまでにあまり話題になっていない事を考えるとそれだけこれらのアプリがApple Watch上では広く使用されていないこと示しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。