「iPhone 8」のものとされる図面をもとに各種部品などの位置を解説した新たな画像

昨日、「iPhone 8」のものとされる新たな図面の写真が公開され話題になりましたが、その図面をもとに各部品の位置などを解説した画像が中国のWeiboにて公開されています。


先日に公開された同様の画像とは、ロジックボードの形状など少し異なっている箇所があるものの、大体はこんな感じになるのでしょうか。

この図面が本物かどうかは確認出来ていないものの、濃い緑色の部分がワイヤレス充電用のコイルではないかとみられており、フロント側の本体上部にはデュアルレンズ化されたFaceTimeカメラが搭載される模様。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事