Microsoft、タスク管理サービス「Microsoft To-Do」のプレビュー版を公開 ー 「Wunderlist」は将来的にサービス終了へ

本日、Microsoftが、タスク管理サービス「Microsoft To-Do」のプレビュー版を公開しました。

「Microsoft To-Do」の開発には2015年に買収した「Wunderlist」アプリの開発チームが関与しており、様々なプラットフォームに対応する予定(現時点ではiOS/Android/Windows/ウェブに対応)で、タスクのサジェスト機能やOffice 365との連携が特徴となっています。

「Wunderlist」についてはすぐにサービス終了となる訳ではないものの、今後数ヶ月かけて「Wunderlist」の機能を「Microsoft To-Do」に順次移行し、将来的にはサービス終了となる予定です。

また、Mac、iPad、Androidタブレット向け公式アプリのリリースや、他のMicrosoftサービスの追加や統合も行われる予定です。

なお、上述した通り、現時点でiOS、Android、Windows向けに公式アプリが無料でリリースされており、下記リンク先よりダウンロード可能です。

 ・Microsoft To-Do
 ・iPhone
 ・Android
 ・Windows
 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。