「Parallels Desktop 12 for Mac」に隠されたイースターエッグ ー 歴代バージョンのイースターエッグも

Mac向け仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop」の歴代バージョンにはイースターエッグが隠されているのですが、本日、最新版の「Parallels Desktop 12 for Mac」にもイースターエッグが隠されていた事が分かりました。

PDfM12Upgrade

Parallels Blogによると、「Parallels Desktop 12 for Mac」のイースターエッグは、メニューバーの「Parallels Desktop > Parallels Desktopについて」にアクセスし、1分間放置すると画面左の「iMac」を模したアイコンのディスプレイ部分にParallels社のエンジニアの顔写真が次々に表示されるといったものとなっています。

下記映像がそのイースターエッグを撮影した映像。

歴代バージョンのイースターエッグも

過去のバージョンのイースターエッグは下記の通りで、同じく「Parallels Desktopについて」に隠されています。

Parallels Desktop 3 for Mac

・VoiceOverが喋り出す

Parallels Desktop 4 for Mac

・Parallels Desktopのレビューワーのコメントが流れる

Parallels Desktop 7 for Mac

・「iMac」のディスプレイ下の黒い丸をクリックすると、バラライカの演奏が流れだす

Parallels Desktop 10/11 for Mac

・「iMac」のディスプレイ下の黒い丸をクリックすると、テトリス風のゲームがプレイ出来る

各バージョンの「Parallels Desktop」を持っている方は一度試してみては如何でしょうか。

[via Parallels Blog 1/2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。