「Apple Music」の学割プラン、短大生や専門学校生なども対象に

去年11月より日本でも利用可能になっている「Apple Music」の学割プランですが、いつ頃からかは不明なものの、学割プランの対象が拡大され、新たに短期大学や専門学校の生徒も対象になりました。

同プランの提供開始当初は、4年制大学の学生と大学院生のみが対象でしたが、現在は短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)の生徒も同プランを利用することが可能となっています。

なお、「Apple Music」の通常プランは月額980円ですが、学割プランは約半額の月額480円で利用可能です。

 ・Apple Music メンバーシップ
 ・Apple Music の学生メンバーシップを利用する

[via iをありがとう

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。