今年発売の新型「iPhone」シリーズ、全てのモデルが3GBのRAMを搭載か

MacRumorsによると、Cowen and CompanyのアナリストであるTimothy Arcuri氏が、Appleのサプライチェーンを調査した結果、同社が今年発売する新型「iPhone」では全てのモデルに3GBのRAMが搭載される可能性が高いと報告している事が分かりました。

また、ストレージ容量は、4.7インチと5.5インチの「iPhone 7s」及び「iPhone 7s Plus」は現行モデルと同じ32GB/128GB/256GBのラインナップになり、5.8インチのプレミアムモデルは64GB/256GBのラインナップになると予測しています。

更に、プレミアムモデルについては、2つのバッテリーパックを搭載し、バッテリー駆動時間が延びる可能性があるとも報告している他、全てのモデルが急速充電対応Lightningポートを搭載するとも予測しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。