Harman/Kardon製のCortana対応音声アシスタントスピーカーの名称は「Invoke」に ー Skypeの機能も統合か

MicrosoftはHarman/Kardonとともにパーソナルアシスタント「Cortana」を搭載した音声アシスタントスピーカーを開発中ですが、そのスピーカーの名称は「Harman Kardon Invoke」になる事が分かりました。


また、「Harman Kardon Invoke」は、Cortanaに様々な質問をしたり、スケジュールを管理したり、予定リストに予定を追加したりする機能など全ての基本的な機能が搭載されている他、Skypeも統合されており、ユーザーは「Invoke」に対し、「Hey Cortana、Skypeで〜に電話する」と話しかけるだけで電話が可能とのこと。

更に、Microsoftの「Groove Music」や、「iHeartRadio」などのサードパーティの音楽ストリーミングサービスから音楽を再生したりすることも可能で、Cortanaが話している時は下記のGIFアニメのように本体が点灯するようです。


なお、価格については詳細は不明なものの、「Amazon Echo」や「Google Home」よりも高くなるものとみられています。


[via MSPU

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事