iFixit、「iPad (第5世代)」と「iPad Air」の部品の互換性をテストした結果を公開 ー 一部部品は互換性あり

先日、iFixitが「iPad (第5世代)」の分解レポートを公開し、内部構造は初代「iPad Air」に似ていた事が明らかになりましたが、iFixitが、「iPad (第5世代)」の部品と「iPad Air 1/2」の部品に互換性があるのかをテストした結果を公開しました。


結果は下記の表の通りですが、完全ではないものの互換性が確認された部品はデジタイザ/フロントガラスパネル、ヘッドフォンジャック、iSightカメラ、バッテリー、マイク、接着シール材で、液晶については両モデルの液晶を交換しても動作はするものの、明るさの違いやバックライトが正常に動かない箇所があるなど問題があるようです。

また、ホームボタンについては、Touch IDが使えなくなる他、ホームボタンの仕様が違うことから互換性はなく、フロントカメラについては再起動を繰り返すようになってしまうそうです。


なお、今回の情報はあくまでテストであり、実際に交換すると保証の対象外になる他、正常に動作しなくなる可能性もあるのでご注意を。

 ・iFixit


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事