Apple、デザインを刷新した新型「Mac Pro」とプロ向けの新型ディスプレイ製品を来年以降に投入へ

Daring FireballのJohn Gruber氏によると、Appleが同氏を含む一部のジャーナリストに対し、同社の将来の製品計画に関する情報を公開し、同社のワールドワイドマーケティング担当上級副社長であるフィル・シラー氏がデザインを刷新した新型「Mac Pro」を開発している事を明らかにした事が分かりました。

現行の「Mac Pro」については定期的なアップデートが難しい設計であり、そのコンセプトは根本的に欠陥があるという結論に至ったそうで、新型「Mac Pro」はハイエンドのCPUとGPUに換装できるモジュラー設計を採用するそうです。

また、その新型「Mac Pro」とともにプロ向けのディスプレイ製品も開発されており、両製品は2018年以降に発売予定とのこと。

 ・Mac Pro – Apple

4 COMMENTS

匿名

やっとProの名前に負けないちゃんとしたワークステーションが出そうですね。
現在のProは中身もそうですが、インターフェースが全て後ろで電源スイッチすら後ろなのも根本から可笑しいかと思います。
PCIE等が使える一つ前のPro並みの柔軟性を持つ製品を期待します。

匿名

全く記事とは関係ないのですが、スマホやPCで横幅狭くした時の.menu-buttonが動作していません

匿名

安価な構成も選べるといいな。
Mac Pro程じゃなくてもいいけどMac miniだとちょっと…って思うのは私だけじゃないはず。

匿名

そういえば 現時刻で8コアのMacProが注文できない状況ですね

現在コメントは受け付けておりません。