U-mobile、ソフトバンク回線を利用したMVNOサービス「U-mobile S」のプランなどを発表

本日、U-mobileが、明日からサービスを開始するソフトバンク回線を利用したMVNOサービス「U-mobile S」のプランなどを発表しました。


「U-mobile S」は、ソフトバンクの4GLTEに対応したデータ通信サービスで、ソフトバンクのサポートエリアで高速データ通信が利用可能となっており、サービス開始当初はデータ通信専用のSIMカードの提供のみとなっています。

月額料金プランは下記の通りで、1GBから30GBまで用意されており、初回のみ登録事務手数料(3,000円)とSIM発行手数料(384円)が必要です。

・1GB:880円
・3GB:1,580円
・7GB:2,980円
・30GB:4,980円


なお、同SIMカードは、U-mobileホームページ及びU-NEXTストアに加え、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店でも販売されます。

また、サービス開始を記念して、4月30日までに「U-mobile S」(全プラン対象)に申し込み、平成29年6月1日時
点で継続利用しているユーザーの中から抽選で10名にiTunesカード10,000円分をプレゼントするキャンペーンも実施されます。

 ・ニュースリリース(PDF)
 ・U-mobile


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事