Apple Watch用のゲームボーイエミュレーター「Giovanni」が登場

Apple Watch向けのゲームボーイエミュレーターが登場した事が分かりました。


エミュレーターの名前は「Giovanni」で、現在のところポケモンイエローのみ動作し、「Apple Watch Series 2」でポケモンイエローを実際に動かしている様子を撮影したGIFアニメが公開されています。

開発者のGabriel O’Flaherty-Chan氏曰く、開発中の大きな課題の1つはフレームレートとパフォーマンスの適切なバランスを見つけることだったそうです。

また、操作方法も課題の1つだったようで、最終的には下記画像のように各種ボタンが配置されており、デジタルクラウンを使ってメニューなどを選択する事も可能とのこと。


なお、「Giovanni」はオープンソースプロジェクトであり、GitHubでソースコードが公開されています。


[via Gabrieloc, Polygon

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事