カプコン、「魔界村」や「1942」などをスマホ向けに移植へ

カプコン・モバイルが、 往年の名作ゲームである「魔界村」、「大魔界村」、「戦場の狼」、「1942」の4作品をiOS及びAndroid向けに移植してリリースする予定である事が分かりました。


「魔界村」は1985年にアーケードで稼働した横スクロール・アクションゲームで、「大魔界村」はその続編となっており、「場の狼」は1985年に稼働した縦スクロール・アクションシューティングゲーム、「1942」は1984年に稼働した縦スクロール・シューティングゲームとなっており、カプコン・モバイルではこれらゲームをまとめた「Capcom Classics」の事前登録の受付を行っています。

各ゲームともタッチスクリーン操作に最適化され、ランキングに対応する他、一部タイトルではオート連射も利用可能になるとのこと。

なお、あくまで海外での情報の為、同時に日本語版もリリースされるのかは不明です。


[via GameCast, GEMATSU

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事