Google、モバイル検索結果に「リッチカード」を導入

Googleが、本日より、モバイル検索の結果をよりビジュアルにわかりやすくする「リッチカード」を導入することを発表しました。

リッチカードはウェブサイト内の画像やスニペットをカルーセル内に表示することで、探している情報をより直感的に見つけやすくなるもので、現在のところ、レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示されるようになっています。

対応したサイトは、現時点では、ぐるなび、ゼクシィキッチン、食べログ、ホットペッパーグルメ、楽天レシピ、Rettyとなっており、更にAMPに対応しているサイトは素早く表示され、スワイプして検索結果を見比べることも可能とのこと。

5 COMMENTS

匿名

こういうのマジでいらん
見たくないサイトを非表示する機能をつけてくれ

匿名

ネバーまとめとアホ知恵遅れを非表示にしたい

匿名

AMPで開くとズームすると表示崩れたりするのが困る

匿名

そうだよな
ただ、いつからか元URLを開くアイコンが追加されてたのでそんなに悪くはない

現在コメントは受け付けておりません。