Apple、「Apple TV (第2世代)」のサポートを終了 ー オブソリート製品に

米Appleが、現地時間3月1日に「ビンテージ製品とオブソリート製品」のページを更新し、新たに「Apple TV (第2世代)」をリストに追加した事が分かりました。


記事投稿時点では日本の「ビンテージ製品とオブソリート製品」のページはまだ更新されていませんが、米国の「Vintage and obsolete products」のページによると、「Apple TV (第2世代)」は、米国およびトルコではビンテージ製品に、日本など他の国々ではオブソリート製品に指定されています。

オブソリート製品に指定されると、Appleはハードウェアサービスを終了し、サービスプロバイダでもオブソリート製品の部品は発注出来なくなり、簡単に言うとAppleでは修理出来なくなります。

 ・Vintage and obsolete products
 ・ビンテージ製品とオブソリート製品


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事