Apple、新型「iPhone」の1つにフレキシブル有機ELディスプレイを採用へ – USB-Cポート搭載との情報も

本日、WSJが、事情に詳しい関係者の話として、Appleは今年発売する新型「iPhone」の一つにフレキシブル有機ELディスプレイの採用を決め、大量生産できるよう部品を発注しているようだと報じています。



有機ELディスプレイの採用により「iPhone」の外観は一新され、ホームボタンはなくなり、Lightningコネクタの代わりにUSB-Cポートを搭載するとも報じられています。

また、Appleの計画に詳しい関係者によると、今年発売されるのは従来の液晶ディスプレイのモデルが2種類、有機ELディスプレイのモデルが1種類とのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事