「macOS 10.12.4 beta 1」ではWindowsの実行ファイルのアイコンが正しく表示されるように

先日開発者向けにリリースされた「macOS 10.12.4 beta 1」では、FinderでWindows向け実行ファイル(拡張子:exe)のアイコンが正しく表示されるようになっている事が分かりました。

macOS-Sierra-10.12.4-Windows-exectuables-in-Finder-1
これはMicrosoftのMac向けソフトウェアの開発者であるVaclav Vancura氏が発見したもので、これまで「macOS」のFinder上ではWindowsの実行ファイルのアイコンは全て同じアイコンが表示されていましたが、「macOS 10.12.4 beta」では実行ファイルに設定されたアイコンが正しく表示されるようになっているそうです。

ただ、「macOS」でexeファイルが直接実行可能になった訳ではないので、ユーザー側は少し混乱する可能性がありそうです。


[via iDB

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事