月額定額で60本以上のMac向けアプリが使い放題のサービス「Setapp」が正式サービスを開始

去年12月にベータテストが開始されたことをお伝えした61本のMac向けアプリを無制限に利用出来る月額制サービス「Setapp」が、本日、正式にサービスを開始しました。

proxy
「Setapp」は月額9.99ドル(約1,100円)で、61本(記事投稿時)のMac向けアプリが使い放題になるサービスで、「RapidWeaver」や「iStat Menus」、「Blogo」、「Gemini」、「Remote Mouse」、「Yummy FTP Pro」、「Ulysses」などの人気アプリも含まれており、対応アプリは今後も増える予定です。

同サービスに登録しているアプリの開発者には収益の70%が支払われる予定で、アプリ開発者にとっては毎月安定した収入が見込め、ユーザーにとってはアプリの更新が無料なことやアプリ内課金を行わなくても全ての機能を利用可能になるなどのメリットがあります。

なお、現在は1ヶ月無料で利用可能となっています。


 ・Setapp

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事