「iOS 10.3 beta」には「iPad」用の新しい片手用キーボードが隠されていることが明らかに

本日、「iOS 10.3 beta 1」が開発者向けにリリースされましたが、その「iOS 10.3 beta 1」には「iPad」用に新しい片手操作用キーボードが搭載されている事が分かりました。

C29zlzFWQAATRlj
新しい片手用キーボードは通常では使えない状態となっているのですが、システムファイルを弄りエミュレーター上で動かしたものが上記スクリーンショットで、フローティングウィンドウのような形で小さなキーボードが表示され、表示場所はドラッグで動かすことが可能とのこと。

また、この片手用キーボードは7.9インチの「iPad mini」と9.7インチの「iPad」でのみ利用可能で、12.9インチの「iPad Pro」では利用出来ないそうです。

C29zm1UWIAAH_K_
現時点ではまだ正式に利用可能になっていないものの、今年3月にも発売されると噂されている次期「iPad」シリーズの発売に合わせて利用可能になるものと予想されています。


[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事