次期「iPhone」シリーズは4.7インチ/5.5インチ/5.8インチの3モデル構成か

Apple Insiderによると、Cowen and CompanyのアナリストであるTimothy Arcuri氏が、サプライチェーンの情報筋の話として、Appleは今年後半に3つの新型「iPhone」を発表するようだと報告している事が分かりました。

iPhone8concept
同氏の情報によると、次期「iPhone」シリーズでは従来の4.7インチと5.5インチに加え、新たに5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」が追加され、4.7インチと5.5インチのモデルは「iPhone 7/7 Plus」のアップグレード版の「iPhone 7s/7s Plus」になるとのこと。

5.8インチモデルは、有機ELディスプレイ内にFaceTimeカメラやTouch IDのセンサーが埋め込まれ、本体前面はベゼルレスとなり、赤外線センサーによる顔認識やジェスチャー操作、ワイヤレス充電などが搭載される可能性もあるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事