ランニング&ウォーキングの定番アプリ「Runtastic」、Windows Phone版の開発を終了

ランニング&ウォーキングの定番アプリ「Runtastic PRO」ですが、開発元のRuntasticが、「Runtastic PRO」のWindows Phone版の開発を終了することを発表しました。

ss 2017-01-17 1.36.06

これはWindows PhoneがiOSやAndroidに比べユーザー数が少なくなっていることが要因で、今後、Windows Phone向け公式アプリにアップデートを提供する予定はないとのこと。

ただ、現在のところ、アプリストアでの配信及びサポートは継続されています。

[via MSPU

6 COMMENTS

匿名

今はまだタブレットタブレット言いつつもPCあってこその社会だけど
本格的にPC用OSの時代が衰退したらMSはどうする気なんだろうか……

匿名

なぁに、文字通り小さなソフトウェア会社として他社OS向けのアプリを出すだけさ

匿名

PCが無くなる頃にスマホが今の勢力図と形を維持しているとは思えないけどな

匿名

MSは確かサーバー向けの事業で稼いでいたはずでは?
一般消費者向けのOSなんて、そもそも大した利益ではなかったと思う。

匿名

WindowsはPC用OSといってもタブレットOSでもあるし
Windows以外も色々やってるからそこは問題ない
むしろWindows以外の収益が今は大きいからな

匿名

Windroidios向けアプリをIDEで楽々作れるからWPは切られて当然

現在コメントは受け付けておりません。