初代「iPhone」のプロトタイプ「P1」「P2」の新たな映像

先日から初代「iPhone」やOSのプロトタイプの写真や映像を公開しているSonny Dickson氏が、初代「iPhone」のプロトタイプを撮影した新たな映像を公開しています。

th_ss 2017-01-14 10.09.20

映像には、iPodの生みの親と言われているトニー・ファデル氏がデザインしたプロトタイプの「P1」(左)と、前iOS担当上級副社長のスコット・フォーストール氏がデザインしたプロトタイプの「P2」(右)が映っており、今回はソフトウェア面ではなく、初代「iPhone」のプロトタイプの外観など、ハードウェア面をチェックする内容となっています。

初代「iPhone」の製品版との違いは、背面全体がブラックになっている他、ホームボタンに「□」の印字が行われていないことやディスプレイの表面がプラスチック製になっていることなどとなっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。