「iPhone」の誕生10周年、Appleがコメントを発表

現地時間の1月9日(日本時間1月10日)で初代「iPhone」が発表されてから丸10年を迎えますが、この10周年を記念して、米Appleがコメントを発表しました。

th_iphone-mosaic

まず、ティム・クックCEOは、「iPhoneは消費者の生活において欠かせない存在となっており、コミュニケーションやエンターテイメント、仕事、暮らしの在り方を再定義しています。iPhoneは最初の10年でモバイルコンピューティングのスタンダードを確立したが、まだ始まったばかりで、最良の時はこれからだ。」とコメントしています。

また、ワールド ワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏は、「多くの人にとってiPhoneは生活の中で最も欠かせないデバイスとなっており、大好きだ。」と述べ、更にiPhoneで現在出来ることを述べた後に「まだ始まったばかりだ。」とコメントしています。

th_iphone

なお、初代「iPhone」は今から10年前の2007年1月9日に発表され、2007年6月29日にアメリカで発売されました。

下記動画は初代iPhone発表時のジョブズ氏の基調講演の映像となっているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。